カウンセリング

カウンセリング

「カウンセリング」と聞くと、抵抗を感じたり、心の病気と繋げたりしてしまいがちかと思います。
しかし、「カウンセリング」は本来、日々の生活の中にあるものです。
専門知識やスキルを持ったカウンセラーが、悩みや困りごとを解決できるよう、サポートしていきます。
カウンセリングを通して、お客様の困っている気持ちに寄り添い、解決に向けて一緒に考えていきますが、答えを見つけ出すのは、私たちではなく「お客様自身」です。
あくまでも、私たちにできることは、お客様が本来持っている力を発揮していくためのサポートになります。

カウンセリングの効果

自分自身のことや今抱えている問題、自分の心の状態を話していくことで、心が軽くなる、問題が整理される、気持ちが前向きになる、新しい自分に出逢えるなどの効果が期待できます。
また、カウンセリングを受けることで、固執していた考えや自信のなさを手放すことができたり、今までと違った考え方や捉え方ができるようになって、問題を解決する力が身に付いたりもします。

こんな悩みを抱えていませんか?

  • なんだか生きづらい
  • 人間関係が上手くいかない
  • 恋愛・結婚が上手くいかない
  • 同じことで何でも悩む
  • 不安が強い
  • いつもストレスを抱えている
  • 大切な人が亡くなって気持ちが癒えない
  • 過食・拒食
  • 不登校
  • いじめ
  • 発達障害

etc…

カウンセリングの流れ

STEP1

まずは、あなたが落ち着いて悩みを打ち明けられるよう、心の壁を取り除いていきます。

STEP2

相談している内容だけでなく、あなたの人生背景なども伺いながら、悩みを専門的に分析していきます。

STEP3

対話を重ねていくことで、あなたの悩みをどのように解決していくのかを一緒に考えていきます。

STEP4

一旦カウンセリングを終えても、いつでも相談をすることは可能です。

お伝えしておきたいこと

医療行為について

公認心理師・臨床心理士によるカウンセリングを行いますが、医師ではないため、症状の診断はできません。

病院におかかりの方へ

現在、おかかりの主治医がいらっしゃる場合は、事前に主治医の了承が必要になる場合がありますので、ご相談ください。

カウンセリングの頻度について

基本的に、週に1回50分のカウンセリングをお勧めしています。状況に応じて、週2〜3回、隔週に1回、月1回など、適切なペースをご提案させていただきます。

海外にお住まいの方へ

時差がある地域にお住まいの方でも、カウンセリングを受けることは可能です。もし、ご不安な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

料金

カウンセリング
50分¥11,000
+30分¥5,500
+60分¥10,000

対面・オンライン・電話どれでも対応しております。
対面は、場所代などは、互いに半額ずつ負担する形でお願いしています。
オンラインは、基本的にはZoomでのご案内になります。他にご希望がありましたら、お気軽にご相談ください。
電話は、LINEやその他のアプリを通しても可能です。

お支払い方法

お振込み、PayPayで事前にお支払いをお願いしています。詳細は、直接ご連絡させていただきます。その他のお支払いをご希望の場合は、ご相談ください。

キャンセルポリシー

2日前まで:なし
前日の変更・キャンセル:メニュー料の50%
当日の変更・キャンセル、無断キャンセル:メニュー料の100%

<例外について>
天災や交通機関による事情、講師の事情による変更・キャンセルの場合は、キャンセル料は発生しません。また、体調不良の場合は、ご連絡いただければ、日程変更は可能です。

心理師派遣

クリニックや病院、企業などの施設で、カウンセリングや心理検査、研修などを実施することができます。
研修の場合、職提のご要望に応じて、研修テーマを設定させていただきます。
派遣は、半日や1日から承っています。
カウンセリングや心理検査の場合は、継続的に複数回行うことが望ましいですが、単発で行うことも可能です。
カウンセリング・検査に必要な個室、心理検査の道具は、基本的に施設の方で、ご用意をお願いしています。
場合によっては、こちらで用意できるものもありますので、ご相談ください。
費用については、時間や職務内容を加味した上で、事前の契約にて決めさせていただきます。
報告書や所見の作成などが必要な場合は、お時間を要しますので、別途お見積りが必要です。
必要な場合は、どの程度の記録が必要かも踏まえた上で、事前にご相談ください。

心理検査

医療機関で行われる心理検査は、主に診断目的のことが多いですが、こちらでは、自分の生き方の癖を把提するために心理検査を実施します。
そのため、継続カウンセリングを前提とした心理検査を行っています。
継続カウンセリングを希望しない場合は、心理検査を行う前に1度面接を行い、心理検査を実施した後、フィードバックのお時間も頂戴しています。
医療機関からの依頼で心理検査を実施する場合でも、事前面接とフィードバックは必要になります。
心理検査を実施する際には、その目的に合わせて、テストをいくつか組み合わせて実施する可能性もあります。
組み合わせについては、心理師が判断しますが、ご希望がある場合は、事前にご相談下さい。
料金は、組み合わせによって変動します。

実施可能なテスト

  • SCT(文章完成法)
  • バウムテスト
  • 人物画テスト
  • HTPテスト
  • S-HTPテスト
  • 風景構成法
  • 動的家族画テスト
  • STRAW-R(読み書きスクリーニング検査)

※WISCは、検査用具が揃っていないため実施できませんが、結果の解釈や支援の手立てについてはお伝えできますので、その旨をご連絡ください。

料金

事前面接50分11,000円
テスト実施(所見作成費込み)20,000〜25,000円
フィードバック面接50分11,000円
フィードバック面接80分15,000円

個別療育

療育とは

子どもが持つ特性を活かしながら、より充実した生活を送れるように支援していきます。
それぞれが持つ特性の課題に取り組むとともに、子どもの状態・特性に応じた個別の発達支援を行うことで、一人ひとりが持つ長所を伸ばしていくことができます。
療育の1番の目的は、子どもの発達バランスを整える支援を行い、その自立を図ることです。
その子にしかない個性を大切にしながら、より生きやすくするための知識や技能を習得できるようにしていきます。

個別療育とは

1対1で細やかなサポートやトレーニングをすることができるため、子どもが「できた」という達成感を多く経験することができます。
「できた」という経験を積み重ねていくことで、自己肯定感を高め、意欲や情緒の安定を図ることができ、将来的に二次障害を発症することを回避しやすくなります。
保護者様としっかりと連携し、子育てに関する相談もしながら、療育を進めていきます。
発達障害は、脳の不具合から生じるとされており、完全に治療できるものではありません。
そのため、療育によって、子どもの特性にあった支援を行うことが必要になります。
発達障害の子どもは、うつや不安障害、チック症といった二次的な問題(二次障害)を発症してしまうリスクが高いとされています。
学校生活で、勉強や集団行動に対する苦手意識やいじめによって、心身共にダメージを負ってしまい、不安定に陥ってしまうことがあります。
早期に療育を始めることは、コミュニケーションの方法を学び、自己理解を深めることができるため、二次障害のリスクを減らしていくことができます。
また、子ども1人ではなく、親子一緒になって取り組むことで、親子関係を良好にしたり、特性を知ることで育児の大変さを緩和することができます。また、療育を通して、子どもとの関わり方や理解の仕方を身に付けることができます。
療育には、様々な内容があります。言葉のトレーニングや運動機能のトレーニングについては、こちらでは受けることはできませんが、信頼できる紹介先もありますので、いつでもご相談ください。

療育を受けるメリット

  • 子どもとの関わり方を知ることができる。
  • 子どもの特性への理解が深まる。
  • 子どもの特性を活かしながら、より生きやすい方法を見つけることができる。
  • 育児の大変さを緩和することができる。
  • 専門的なサポートを受けることができる。
  • 親子で自己肯定感を高めることができる。
  • 親子関係や友達関係など、人とのコミュニケーションを良好にすることができる。

料金

個別療育(1回 50分) 料金は、お問い合わせください。

お問い合わせ

ご質問等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

090-2898-0039

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

PAGE TOP